マキアレイベル 炭酸エステパック
シートマスクやパックは週に一度などと決まった日数のスペシャルケアアイテムとして、よく取り入れられていることが多いですよね。

そのためデート前や大事な用事の前の日に使うという方も多いと思います。

しかし最近では、週に一度などではなく毎日使えるタイプのシートマスクやパックなども流行っていますよね。

スキンケアブランドごとに販売されているシートマスクやパックは様々で、使い方もブランドによって異なりますね。

マキアレイベルからは炭酸エステパックとして販売されています。

マキアレイベルの商品の中でも炭酸エステパックは評価も高く、評判になっている商品なので聞いたことがあるという方も多いでしょう。

炭酸でできている洗顔は最近非常に流行っていますが、炭酸エステパックと聞くと洗顔のさらに上を行く商品なのではないかと想像できますよね。

そんなマキアレイベルの炭酸エステパックはどんな特徴や効果があり、どう使うのかを見ていきましょう。

マキアレイベルの炭酸エステパックって?

ではまずマキアレイベルの炭酸エステパックの特徴と効果を見ていきましょう。

グレープフルーツの爽やかな香りが漂う炭酸エステパックは、朝の洗顔代わりに使用することができます。

たるみ毛穴対策・皮脂汚れ除去・ハリ潤い透明感アップ・エステ級の美容成分配合と贅沢な効果を1本にギュッと詰め込んでいます。

マシュマロのようにふわふわの泡が直接でてくるので、朝の洗顔の時短にもなります。

時短になりながらも、泡が肌に密着して毛穴の汚れをかきだし、炭酸泡に包まれた美容成分は肌に浸透していくので、汚れを除去する代わりに美容成分を肌に送り込むことができる優れた効果を持っています。

炭酸の洗顔を使用したことがある方はわかるかと思うのですが、炭酸の泡は通常の洗顔料と比べて肌への浸透力が優れています。

そのため炭酸エステパックをすぐに洗い流すのではなく、パックするように時間を置くと炭酸泡パックによる浸透サポート効果によって肌のくすみが解消されます。

そのため炭酸エステパックを使った後は、肌の色がワントーン上がって見えたり、顔全体がスッキリして見えるなんてこともあるのです。

また炭酸エステパックを朝使うことで美容成分が浸透し、肌のキメが整うでメイクのノリが良くなる効果にも期待がもてます。

マキアレイベル炭酸エステパックの使い方を知ろう

マキアレイベルの炭酸エステパックはもっちりとした泡で出てくるので、泡だれすることがありません。

そのためテレビを見ながらだったり、炭酸エステパックをしている間に歯磨きを済ませてしまうなんてことも可能なのです。

炭酸エステパックは毎朝使うことができます。

1、スプレーボトルを上下によく振って、まっすぐに立てた状態で使用する

2、ピンポン玉2個分を手のひらにとり目元や口元は避けて顔全体に広げる

3、泡のうえから優しくプッシュして密着させる

4、顎や頬、額などを下から上に向かってマッサージしていく

5、30秒ほどそのままの状態でパック

6、泡がつぶれて粗くなってきたら、水またはぬるま湯でよく洗い流す

汚れを落としながら、美容成分を浸透させることができるので1本で洗顔とパックの2役をこなしてくれます。

使い方も難しいことはないので、気軽に使えるところが魅力的ですよね。

マキアレイベルの炭酸エステパックがすごい!どう使う?:まとめ

マキアレイベルの炭酸エステパックは朝の洗顔代わりに使えて、洗顔をしながら30秒おくだけでパックの効果もあります。

朝炭酸エステパックをすることで、肌のキメが整いメイクのノリも良くなります。

朝どうしても顔色が冴えないという方もマキアレイベルの炭酸エステパックの効果に頼ってみてはいかがでしょうか。