マキアレイベルのファンデの色選びに失敗しないためのポイントをお教えします!

コスメカウンターなどで手のひらに乗せて確かめて、その時は気に入って購入したはずなのに、いざ実際に顔に塗ってみると自分が思っていたような色じゃなかった…なんて経験したことありますよね。

どんな仕上がりになりたいかも個人差がありますし、だからといって少し試したくらいなら、簡単には色選びが合っているのかどうか判断するのも難しいでしょう。

マキアレイベルにもその人に合った色選びをしてもらうために5色のカラーが用意されていますが、失敗しないためにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

>>マキアレイベルの詳細はこちら

マキアレイベルの色の特徴

マキアレイベルはピンクナチュラル、ナチュラル、ライトナチュラル、オークル、タンオークルと全5色も色選びをすることができます。

5色も色選びすることができるなら、自分の肌に合う色を見つけることができますよね!

もちろんどの色をつけても、付け心地がよく、ファンデーションを塗っていることも忘れてしまうほどの馴染みの良さではあるのですが、自分に合った色選びにをするにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

あなたの肌に合った色選びのポイント

それではマキアレイベルの正しい選び方のポイントについてお教えます。

通常ファンデーションの色選びをする時に顔や手の甲に塗ってみて、どの色がいいのか考えますよね。

しかし、そうすると実際に塗ってしまった時に肌色に合っておらず、顔が浮いているように見えてしまいます。

特に自分でファンデーションを選ぶ時は本当に合う肌色よりも白いものを選んでしまいがちですし、白い肌が美しいとされていることもあり、本当の肌色よりもワントーン白い色選びをしてしまいがちですが、他人からみると顔が白浮きしてしまってとても不格好です。

正しく自分に合ったファンデーションの色選びをするためには、頬と首の境目の肌色で判断することが大事です。

この部位の肌の色にファンデーションの色が合っていれば、白浮きすることもなく、キレイにファンデーションを仕上げることができます。

若々しい肌に見せるには?

マキアレイベルの色選びのポイントは分かったけれど、自分に合った色選びをすることも大事ですが、さらに若々しく見せることができるならやってみたいですよね。

その場合はマキアレイベルのファンデーションは肌の色味にあったものを選び、ピンク系のベースに変えるだけで、血色を良く見せて、年齢よりも若く見える肌へと仕上げることができます。

色選びに失敗してしまうか不安な方には

頬と首の境目の色に合わせてマキアレイベルのファンデーションを購入したとしても、やっぱり違ったかも…と塗った後に思うこともあるかもしれません。

もし色選びに失敗するか心配な方はマキアレイベルの公式サイトでお得なお試しセットを注文すれば、5色全てのサンプルをもらうことができ、サンプルを試してみて、自分が選んだ色よりも違う色がよければ、交換することも可能です。

全ての色を試すことができるなら、本当に自分に合っている色はどれなのか、じっくり確かめることができますよね。

50代になると、今まで使っていたファンデーションや色が合わなくなってきますよね。

マキアレイベルのファンデーションは5色から選ぶことができ、メイクも仕上がりと口コミで評価されているので、必ず自分に合った色を見つけることができるはずです。

これを機にマキアレイベルにシフトしてみませんか?

マキアレイベルの色選びに失敗しないためにもポイントを押さえて、自分に合ったファンデーションを選んで、メイクを思う存分楽しんでくださいね!

>>マキアレイベルの詳細はこちら