50代の肌悩みは人それぞれ、かなり差があります。そのため、今まで使っていたファンデーションではカバーしきれないこともしばしば。

新しいファンデーションを使ってみたくても「デパートで売っているファンデーションは高すぎる・・・」「ドラッグストアは安いけど効果がイマイチだし・・・」と、ファンデーション選びに苦労しますよね。

50代に人気のファンデーションを集め、それらがドラッグストアで買えるかどうかを確認してみました。

ドラッグストアのファンデーションは20代〜30代向け

実際、今50代に人気のファンデーションって実はあまりドラッグストアで取り扱いがありません。ドラッグストアで売っている20代・30代に合わせたファンデーションは、カサつきが気になるものもあるので、慎重に選びたいですね。

50代に人気で、かつ5000円以内で買えるファンデーションの中で、ドラッグストアでも取り扱いがあるかどうかを調べました。どうしても近所のドラッグストアで買いたい!という方は参考にしてくださいね。

1位:マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」

ドラッグストア → × 取り扱いナシ
定価:2263円(13ml)

柴田理恵さんのCMでも有名なマキアレイベル。残念ながらドラッグストアでは買えませんが、色が合わなければ無料で交換してもらえるので通販でも安心です。公式サイトの通販では1980円で購入でき、ジェルクリーム10包・サンプル5色がついてきます。

通販 → 【1980円】マキアレイベル公式サイトはこちら

2位:マキアージュ「ドラマティックパウダリーUV」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
定価:3240円(9.2g)

毛穴や色むらだけでなく、シミやしわもしっかりカバーしてくれると人気のファンデーションです。30代から40代くらいの女性をターゲットにしたファンデーションですが、50代女性にも人気があります。公式では10時間メイクが保つというのも魅力のひとつ。メイク直しできない時に活躍します。今だけ公式サイト限定でドラマティックスキンセンサーベースUVとドラマティックパウダリーUVのミニサイズセットが1620円で購入できますのでお試しにおすすめです。

通販 → 【1620円】マキアージュ「下地&ファンデ」ミニサイズ限定セット

3位:プリオール「美つやBBパウダリー」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
価格:3240円(10g)

「大人の七難」をキャッチフレーズにしたブランド。年齢層は50代から70代をターゲットにしている、珍しいブランドです。ちょっと50代にはまだ早いのかな?という印象もありますが、30代・40代向けのファンデーションに不満があるなら、試してみる価値アリ!です。

通販 → プリオール(資生堂)公式サイトはこちら

インテグレート「プロフィニッシュファンデーション」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
定価:1404円(10g)

薄づきすぎず、厚塗りすぎないセミマットな仕上がりになります。ムラになりにくいので、メイクが苦手な方でも安心ですね。

ロレアルパリ「インファリブルステイフレッシュファンデーション」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
定価:2,000円

リキッドファンデーションですが、厚塗り感はなくさらっと仕上がります。カバー力もあるので、シミやしわ、くすみなど気になる肌悩みをしっかり隠してくれます。

エルシア「保湿美容液クリームファンデーション」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
定価:1,100円(25g)
水分保持力が高いマルチトールが配合されており、また、50代の女性の多くが抱えている肌悩みのくすみをカバーできるプラチナシャインパウダーを配合しています。ミネラルパウダーなので肌の負担も少なく、敏感肌の方にもおすすめ。

ケイト「シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
定価:1600円(30ml)

10代・20代の愛用者が多いブランドですから、50代でケイトの売り場にとどまるのは若干勇気がいります。が、コスパは抜群です。

メイベリン「ピュアミネラルBB フレッシュクッションマット」

ドラッグストア → ○ 取り扱いアリ
価格:2400円(14g)

伸びが良いので、厚塗り感はありませんが、その代わりカバー力は低いのが難点。また、メイベリンは色選びが難しく、つけたら思ったよりも濃く発色してしまった・・・という失敗談が多い印象ですね。


ドラッグストアで売っているファンデーションは50代には無理?と諦めていた方も意外にも若者向けだと思っていたファンデーションでも50代の肌悩みをしっかりカバーすることができます。
ドラッグストアで販売していれば、いつでも買いに行くことができますし、チェックしてみてくださいね。